女王蜂

ローヤルゼリーのアンチエイジング効果

人間誰しも歳は取りたくないものですが、こればかりはどうにもなりません。
女性は「見た目年齢」を気にしていますので、肌荒れ・シミ・シワをとても嫌います。
そんな女性心を満足させるために化粧品メーカーも頑張っています
ローヤルゼリーの化粧品もたくさん出ていますが、サプリメントとして摂取すれば豊富なアミノ酸類が基礎代謝や新陳代謝を活発にしてくれます。

また、デトックス効果(人体内から毒素や老廃物を取り除く効果)が期待されているサプリメントはやはりローヤルゼリーですが、その中でも細胞の増殖や維持に役立つとされている成分は、糖タンパク質の「アビシン」です。
アビシンは、細胞増殖作用により女王蜂になる幼虫を働き蜂の3倍位の速度で成長させます。
同じく糖タンパク質の「ロイヤラクチン(幼虫を女王蜂にする物質)」ですが、この栄養素を摂取している幼虫は将来の女王蜂となります。
ロイヤリシンは、インシュリンと構造が良く似た小さな糖タンパク質で、抗菌力が高い成分です。
以上の結果より、デトックス効果と細胞の増殖効果、細胞の維持効果、抗菌効果とその他豊富なビタミン類やアミノ酸類やミネラル類によってアンチエイジングが期待できます

美肌効果のサプリメントとしても有効ですが、ローヤルゼリーには抗菌作用・抗酸化作用・細胞活性作用がありますが、特に有望な作用は保湿効果です。
これらの天然成分を活かした化粧水等は、アンチエイジング効果が期待されています。