女王蜂

ローヤルゼリーの血行促進効果

血行促進にかかわっているのは、ローヤルゼリーに含まれている「ビタミンB群」です。
ビタミンB2は、細胞の再生やエネルギーの代謝を促し、過酸化脂質ができるのを防ぎます。
その元となる糖質の分解を助けるのが、ビタミンB1(補酵素)です

ナイアシンは、糖質・脂質・タンパク質の代謝に必要で、脳神経や血行促進し、性ホルモンやインスリンの合成をします。
パントテン酸はビタミンB2と似た働きをし、副腎皮質ホルモン産生にかかわっていて、ビタミンB6や葉酸との相互助成で免疫力強化、感染症を予防します。

また、ビタミンCと共に善玉コレステロール産生に寄与します。
ビタミンB12は、葉酸と協力し赤血球のヘモグロビン産生に関与します。
イノシトールは脂肪の流れを促進し、動脈硬化予防になります。
アセチルコリンはイノシトールと似かよった働きをし、神経伝達物質の材料です。
ビオチンは、ビタミンB2と似た働きをします。

このようにビタミンB群は、細胞再生・エネルギー代謝・血行促進・免疫力強化・ヘモグロビン産生・善玉コレステロール産生に関与していてとても重要な栄養素です。
ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸が加わる事によって、より一層の血行促進効果をもたらせます。
血行を良くすることでローヤルゼリーで肩こり改善もしてくれるのでお悩みの方は是非飲みはじめてみませんか。